​コンセプト

Diamond gardenはデザイナー自身の忙しいお母さんがきっかけで生まれたギフト。

花束をもらっても喜んだことがなかったお母さん。

そんなある日、枯れないバラ・プリザーブドフラワーをプレゼントしたら「置いておくだけでずっと綺麗だなんて嬉しい!」と、初めてとても喜んでくれたのです!

花は好きじゃないんだと思っていた母は、忙しい毎日の中で、お水を変えたりお世話しても最後には枯れて捨てるのがイヤなだけだったのです。

生のお花のもらった時のサプライズと、ずっと飾って置けるプリザーブドフラワー。その両方の良いところだけをギフトに出来たら、母のように忙しい毎日を送っている、多くの人に喜んでもらえるはず。

そこで、もらった瞬間の最高のサプライズ感と感動、そしてその時の気持ちを家に帰ってもずっと飾っておける、ダイヤモンドをまとった枯れないバラのブランド【ダイヤモンドガーデン】を作りました。

天然ダイヤモンドの輝きをまとった枯れないバラが、あなたの大切な人へ気持ちを伝えます。

ダイヤモンドガーデンで使うバラの花は、最も美しい瞬間まで開花させてから摘みとった後、プリザーブド加工したもの。花の色付けに使われる染料は安全基準を満たしたオーガニックのものを使用しています。すべて手作業で厳しい検品基準をクリアした、ごくわずかなバラだけが、ダイヤモンドガーデンの商品となります。
一つひとつ私たちの手で天然ダイヤモンドパウダーを散りばめ、丁寧に製品化しています。

今では個人のお客様はもちろん、ビジネスフラワーとして大切な顧客や取引先への御祝など、数多くのセールスパーソンや法人様にもご利用いただいております。

131-photo1800316s-1024x683.jpg

​デザイナープロフィール

蘆原 千鶴

デザインを学び広告デザイナーを経た後、かねてより学んでいた花の道へ。

経歴は華道指導、老舗フラワーショップ店長、ラグジュアリーホテルの花装飾担当など。

ラグジュアリーブランドの装花を多数手がけ、海外でのフラワーデモンストレーションなども経験しています。

2018年より「ダイヤモンドガーデン」を立ち上げ、現在は百貨店のオンラインストアなどでも販売を行っております。

2018年より「ダイヤモンドガーデン」ギフト・インテリア商品の販売を行っております。